フルレングスコラーゲンについて

TOPページの海の画像

フルレングスコラーゲンは、
大学の研究から生まれた、世界でひとつのコラーゲン。
抽出・精製方法が新規的であり、たくさんの水を抱え込むことができます。
Mirrorlaでは、近大マグロコラーゲンFLを使用しています。

フルレングスコラーゲンの魅力

近大マグロの、捨てられていた皮が実は、
美容の宝庫!


大阪、東京でレストランを構えている近畿大学水産研究所。近大マグロは、多くの方々に食され、骨や皮の部分は今まで捨てられていました。それらの部位から、薬学部にてコラーゲン抽出の研究を行いました。抽出したコラーゲンは保湿力に優れているだけでなく、髪への保護効果も期待でき、今までにない、世界でひとつのコラーゲンであることが分かりました。

厳重なトレーサビリティ管理


元々、持続可能な水産業の確立を目指して行われてきた養殖研究。餌の管理などが徹底された養殖魚の非可食部の利用であり、安心して再現性のある化粧品原料化に挑戦することができました。

エコな抽出・精製方法


肌への安全性や、環境負荷低減の観点から、有機化合物やアルコールを一切使用しない製法を確立しました。魚皮なので、脂や臭いが気になる点でした。そのため、コラーゲン抽出前に脂をできる限り取り除く工程を入れたり、最後の精製工程でも工夫を施したりし、飲めるほど高純度のコラーゲン溶液の抽出に成功しました。

圧倒的な保水性


近大マグロコラーゲンの保水性(水を抱え込む能力)は、一般的なⅠ型コラーゲンよりも約2倍ほど高い結果が得られました。時間が経過するほど、保水率の差が開いていきます。スキンケアの瞬間だけでなく、潤いを持続させる成分として期待されています 。

髪の保護効果


髪は大部分がタンパク質でできています。洗髪などによってタンパク質が流れてしまったり、ドライヤーの熱や紫外線によってダメージが深くなると考えられています。
近大マグロコラーゲンは髪表面へのなじみも良いと考えられ、毛束を使った実験では、髪からタンパク質が流れ出るのを唯一防いだ結果が得られました。